スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勃起薬のリスク


勃起薬を使うと完全なEDになるかも。

さらに、副作用で死亡するリスクも!


詳細は【Men's Revival】を参照


ED(勃起不全)を解決するために、安易に勃起薬に頼ろうとする人が大勢います。しかし、これは危険です。


実は、勃起薬は体にとって不自然なことを行なって、無理やり一時的に勃起させているのです。


勃起のメカニズムには、アクセル役の物質とブレーキ役の物質が存在します。前者はサイクリックGMP、後者はPDE5と呼ばれています。


そして、勃起のブレーキ役であるPDE5の働きを妨害するのが勃起薬なのです。


例えば、車でブレーキが効かなかったらどうなるでしょう?
止まることができずに暴走してしまいますよね。


それと同じで、PDE5の働きが阻害されると、勃起が“暴走”してしまいます。長時間勃起したままになってしまうのです。


これは良いことではありません。勃起はうっ血した状態なので、あまりに長時間続くと、ペニスが壊死してしまうのです。


仮に、そこまで至らなくても、ペニスに大きな負担がかかることは間違いありません。それによって、将来、さらに重症のEDになってしまう危険性があります。


さらに、PDE5は肺動脈でも働いているので、勃起薬によって肺や心臓に重大な副作用が出る可能性があるのです。


勃起薬は、非常にリスクが高いと思いませんか?



詳細は【Men's Revival】を参照



スポンサーサイト

勃起薬とは異なる水溶性珪素


勃起薬を使うのはイケマセン。

でも・・・

水溶性珪素は効果的です!


勃起薬は副作用のリスクが高く、しかもEDを根本的に改善するものではありません。従って、避けるべきなのです。


しかし、体から失われてしまった珪素を補給してEDを改善するのはアリなのです。というか、高血圧や高血糖など、生活習慣病改善の観点からも望ましいのです。


EDの大きな原因の1つは、血流不足にあります。ペニスの毛細血管が拡張しにくくなっているため、血液が十分に流れ込まず、硬くならないのです。


毛細血管が拡張しにくいのは、血管の中にプラークが溜まって血管が細くなっていることや、血管自体が柔軟性を失っていることが原因です。


水溶性珪素は、血管内のプラークを取り除くとともに、結果の弾力を回復させます。


もともと、食事から十分な量の珪素を摂取できていれば、血管内のプラークも血管の硬化も、そう簡単には起こりません。でも、現代の食生活で珪素を摂取するのは、なかなか難しいんですね。


そこで注目なのが、ハイパーウモ(ハイパーUmo)です。


ハイパーウモは水溶性珪素の濃縮液であり、手軽に十分な珪素を補給することができます。活性酸素も取り除くので、老化を予防し、若さを保つ効果もあります。


また、ハイパーウモは薬ではありません。
だから、副作用を心配する必要もありません。


Men's Revival】とともに【ハイパーウモ】を併用すると、ED改善を加速することができるでしょう。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。